貸切バスの料金相場はいくら?

貸切バス後方のテーブル付きサロンレイアウト

全国の運転手付き貸切バス料金を
カンタン無料お見積り

乗車人数
518万人
提携バス会社数
3,019
無事故無違反
11年連続
お客様満足度
96

貸切バスの料金相場

貸切バスの料金は季節や距離など様々な要因で大きく変動しまので、まずは大まかな計画を立て、お見積りを依頼されることをおすすめします。いただいた情報を元に、お客様ごとに最適なバスを弊社の専任スタッフがご提案いたします!貸切バスを始めてチャーターされる方はご不安があられるかとは思いますが、お客様のご移動時間が最高のものになりますようサポートいたしますのでご安心くださいませ。

※価格はすべて税別 貸切大型バス料金 大型バス バス詳細へ 貸切中型バス料金 中型バス バス詳細へ 貸切小型バス料金 小型バス バス詳細へ 貸切マイクロバス料金 マイクロバス バス詳細へ 貸切ミニバス料金 ミニバス バス詳細へ
12月 平日 ¥58,000~ ¥52,000~ ¥45,000~ ¥43,000~ ¥40,000~
土日
祝日
¥65,000~ ¥60,000~ ¥50,000~ ¥47,000~ ¥46,000~
1月 平日 ¥60,000~ ¥54,000~ ¥47,000~ ¥45,000~ ¥42,000~
土日
祝日
¥67,000~ ¥62,000~ ¥52,000~ ¥49,000~ ¥48,000~
2月 平日 ¥60,000~ ¥54,000~ ¥47,000~ ¥45,000~ ¥42,000~
土日
祝日
¥67,000~ ¥62,000~ ¥52,000~ ¥49,000~ ¥48,000~
貸切バス
オプション
バスガイド 通訳ガイド サロンタイプ トイレ付き リフト付き 座席数UP USB(充電器) VIP仕様 バスガイド 通訳ガイド サロンタイプ 座席数UP バスガイド 通訳ガイド サロンタイプ バスガイド 通訳ガイド リフト付き 座席数UP バスガイド 通訳ガイド VIP仕様

»車種別に設備の種類や特徴について解説!
»貸切バスはオプション追加で快適便利

貸切バスのご利用料金計算の仕組はどうなっている?

電車や路線バスの場合はお客様が乗車してから降車されるまでを料金としてお支払いいただきますので貸切バスも同じような料金形態と思われがちですが、実はそうではありません。

貸切バスの基本料金は、エリア×車種×拘束時間×走行距離から計算される国土交通省が定めた基準があるのです。ですがご利用スタイルによって実際の貸切バスチャーター料金は様々です。

例えば近場の片道送りの場合、朝から晩までの日帰り旅行の場合、宿泊をともなうチャーターの場合など、算出結果がかなり変動いたします。そのため具体的なスケジュールが決まられていて正確な料金をお知りになりたい方は、お見積りをご依頼いただくのが確実なのです。

貸切バスの料金には国土交通省の基準がある

前述した貸切バス基本料金の計算方法で「エリア」というものが出てきましたが、これは国土交通省の地方運輸局ごとに上限・下限の料金が定められているからです。この基準が生まれたのは、加熱する価格競争によって重大事故が起きたためです。現在では消費者側も、いかに低コストであるかよりも、国土交通省の定めに従っていかに安全に運行されているかの方が重視するようになりました。

なおどのエリアの料金が適用されるかは、出発する都道府県によるものとなり、下記のように分けられています。

北海道運輸局 北海道札幌市
東北運輸局 青森県岩手県宮城県仙台市)/ 秋田県山形県福島県
関東運輸局 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県横浜市)/ 山梨県
北陸信越運輸局 長野県新潟県富山県石川県金沢市
中部運輸局 福井県静岡県岐阜県愛知県名古屋市)/ 三重県
近畿運輸局 滋賀県京都府大阪府兵庫県神戸市)/ 奈良県和歌山県
中国運輸局 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国運輸局 徳島県香川県愛媛県高知県
九州運輸局 福岡県佐賀県熊本県大分県宮崎県長崎県鹿児島県
沖縄運輸局 沖縄県

運転手付きの貸切バスとレンタカーとの違い

バス旅ねっとでご利用いただける貸切バスはすべて運転手付きとなっています。そこがレンタカーと大きく違うところとなります。さらに貸切バスのチャーター料金の中には、ガソリン代や車両保険代も含まれていることや、知らない土地での運転をプロドライバーに任せることができるのが貸切バスのメリットです。

»貸切バスとは?観光バスや高速バスとの違いは?
»観光バスをレンタカーとして借りることはできるの?

貸切バス料金に含まれるもの・含まれないもの

バス旅ねっとからご提示する貸切バスの見積り料金には、当日の運行で発生する実費は含まれておりませんので、高速道路料金や駐車場料金は当日現金精算にてドライバーに直接お支払いください。
※事前申請の上、ご自身のETCカードの持ち込みも可能です
貸切バスの運行外のフェリーやホテルの手配は基本的にお客様側でご準備をお願いしておりますが、バス旅ねっとでの予約代行を承ることも可能です。お気軽にご相談くださいませ。

含まれるもの
  • バス車両の貸切料金
  • ドライバーの人件費
  • ガソリン代
  • バス会社による自賠責保険
含まれないもの
  • 高速道路料金、有料道路料金
  • 駐車料金
  • フェリー航送運賃
  • 乗務員宿泊料金

»貸切バスの料金の内訳について簡単に解説!
»ETC持ち込みで高速道路料金がもっとお得になる?

貸切バス料金はこうして決まる!お得な料金で利用するポイントとは?

貸切バス料金は国土交通省によって定められているのであれば、いつ借りても同じ料金なの?正しいルールの中で少しでも安くする方法はないの?初めて貸切バスを利用される方はそんな疑問をお持ちかもしれません。

そこでバス旅ねっとが、貸切バスをお得に利用するためのコツを5つのポイントでご紹介いたします。

»貸切バスの見積もりの取り方、安くするポイントを解説

  • コスパのよい貸切バス車種を選ぼう

    バスの大きさと人数のバランス

    貸切バスの料金は大きさに比例しており、料金の高い順に大型バス中型バス小型バスマイクロバスミニバスとなります。これは大きな車両になるほど車体の購入費用や燃料費、修繕費、保険料など運行にかかるコストや維持費が高くなるためです。

    ですが車両が大きくなると比例して乗車可能人数も多くなりますので、1人当たりの料金で考えると一番コスパが良いのは、実は大型バスなんです。
    逆にコスパが悪くなってしまうのは、乗車人数上限を1人超えたことで、車両の大きさをワンサイズ上げなければいけなくなるような場合です。計画の前に各車両の乗車人数上限を調べておくことをおすすめいたします。

    また同じタイプでもトイレの有無、リフト付き車両、設備の多さ、乗務員の数、バスガイドの有無、バス車輌のグレードなどで料金に若干の差が出てきますので、こちらも合わせて確認しておきましょう。

    バスの大きさと人数のバランスで変わる貸切バスのコスパ
  • 時期によって貸切バス料金が変わる

    閑散期のご利用が狙い目

    貸切バス料金は、時期や利用月によって変動します。その理由は需要と供給のバランスが影響するためで、繁忙期と閑散期との1日チャーター料金の差は、なんと2万~4万円になることも(※東京23区内出発で利用した場合)あります。 貸切バスを利用したいお客様が増えれば増えるほど、台数に限りのある貸切バスのチャーター料金は高くなっていくという仕組みですね。

    需要の増える時期は、学校での遠足や修学旅行の多い春や秋、合宿や遠征が多い夏休みで、一度に10台近くのバスが利用されることもあります。さらに紅葉シーズンには社員旅行自治会旅行などたくさんの団体ツアーが組まれ一番の需要ピークを迎えます。

    そのため時期にこだわりがなく、できるだけお得に利用したいという場合には、閑散期がおすすめです。

    貸切バスの閑散期と繁忙期
  • 曜日によっても貸切バス料金が変わる

    月曜日と水曜日が狙い目

    貸切バスの料金は、曜日によっても変わります。これは2番めの時期と同じで、需要と供給のバランスによるものです。

    大きく区分すると平日が基本料金で、需要の高い土曜日・日曜日・祝日は20~30%の割増しになる場合が一般的です。
    さらに細かく見ていくと、1週間のうち日曜日が最も高く、土曜、金曜、木曜、火曜といった順番に安くなります。

    そのためスケジュールに自由が利くのであれば、月曜日と水曜日にご利用いただくとお得になります。

    貸切バスが安い曜日
  • 貸切バスの利用時間は待機時間も含まれる

    無駄のない運行内容を相談しよう

    貸切バスの利用時間は走行時間だけでなく拘束時間で計算されますので、利用スケジュールによっては短い時間での送迎やピストン運行など運行内容を工夫することでお得になるケースもあります。

    ですが片道送迎を行きと帰りで2回行うのと、現地で待機して往復送迎を行うのと、どちらの方がお得になるかは、時間や距離によって異なりますので、バス旅ねっとスタッフにご相談ください。お客様の目的実現のための最適プランをご提案させていただきます。

    なおご利用時間の最低ラインは「走行3時間+点検2時間」となります。ちょっと1時間だけ貸切バスを利用したいという場合でも最低ラインの料金を頂戴する形になりますので、ご注意くださいね。

    無駄のない運行内容でリーズナブルに貸切バスを利用しよう
  • 貸切バスの割増料金に注意しよう

    1日250km以内の移動がおすすめ

    貸切バス料金は距離と時間から基本料金が算出されますが、どんなに走っても料金が一定というわけではなく、国土交通省の規定により割増料金のルールが細かく定められています。

    例えば1日の走行距離が200~250キロメートルまでが基本料金ですが、それ以上の距離を走ると割増しになります。
    また、深夜の移動や16時間を超える場合、走行距離が長くなる場合はドライバーが2名以上必要となり、料金も割増になります。

    できるだけ貸切バスをお得に利用するための目安は、1日の移動を200~250km以内にしたプランを作成することです。

    貸切バスの割増料金に注意しよう

《貸切バスの料金の算出方法》

大型バスの場合 走行距離 × (120円~170円) + 拘束時間 × (5,310円~7,680円)

《上記バス料金の条件》

  • 貸切バスの出発地は、日本全国から出発可能です。
  • 貸切バスは、指定オプションなし・ガイドなしの1日あたりの料金です。
  • 貸切バスの基本ご利用時間は07:00から20:00までの最大8時間利用となります。
  • 最低拘束時間は5時間となります(出庫から帰庫までで3時間、その前後の点検で2時間)
  • ご利用の走行距離が「10km以内」・ご利用の時間が「3時間以内」の概算となります。
  • 有料道路料金、駐車場料金などはバス料金に含まれておりません。
  • 宿泊を伴う場合は、乗務員の宿泊料金が別途必要となります。
  • 距離・時間等の超過分に関しましては、UP料金になる場合があります。詳しくはお問い合わせ下さいませ。
  • 表示料金で確保しているお車が万が一満車になってしまった際は、別料金でのご案内となる場合がございますので予めご了承ください。
  • 表示料金はすべて税別価格です。

貸切バスのキャンセル料金について

取消日キャンセル料金
利用開始日の21日前まで無 料
利用開始日の20日前~8日前まで20%
利用開始日の7日前~2日前まで30%
利用開始日の前日40%
利用開始日の当日または利用開始後 ・無連絡不参加100%

貸切バスの車種変更について

取消日キャンセル料金
利用開始日の21日前まで無 料
利用開始日の20日前を切った場合上記キャンセル料金と同額
【取消・変更の受付可能日時】
受付日 :月曜日~金曜日 ※土日祝・弊社指定休業日は受付不可
受付時間:09:00~18:00

貸切バス料金・支払いに関するよくある質問

  • 片道と往復どちらがお得ですか?

    部活の試合のために愛媛県から高知県まで大型バスの利用を考えています。
    行きは体調を整えるために貸切バスで楽に過ごしたいのですが、帰りは現地解散でもいいかなと思っています。
    できるだけ金額を抑えたいのですが、片道と往復どちらがいいですか。

    往復でご利用いただいた方がお得になることが多いです。
    貸切バスは利用する距離と時間によって料金が変わります。
    これだけを聞くと、往復よりも片道の方がお客様が乗車する距離と時間が短いため、安くなるのではと思われるのではないでしょうか。
    ですが、貸切バスは往復でご利用いただいた方がお得になることが多いです。
    理由は以下の通りです。


    ①貸切バスには最低料金が存在する

    貸切バスは「最低5時間分の時間料金を利用者に請求しなければいけない」という国土交通省の決まりがあります。
    この5時間の内訳は、出庫前点検1時間、走行時間3時間、帰庫後点検1時間です。
    仮に30分しか貸切バスを利用しなかった場合も、3時間利用した場合と同じ料金が必要になります。
    そのため、利用時間が短くなればなるほど安くなるわけではないのです。
    このことから片道だけの利用に留めて利用時間を短くしたとしても、往復の場合と料金に差がつかないことが多いです。


    ②貸切バスは回送分の距離・時間料金も利用者へ請求される

    貸切バスは車庫を出発してまた車庫に戻るまでの時間と距離を元に料金を計算しております。
    もしお客様が乗車されるのが片道だけだったとしても、お客様が降りてからバスが車庫に戻るまでの時間と距離も料金に加算されてしまうのです。
    そのため片道でも往復でも貸切バス料金にあまり差がつかず、代わりの交通手段である電車代やタクシー代を加えるとかえって高くなってしまうことが多いです。


    実際の貸切バス料金は単純な距離と時間の組み合わせだけで決まっているのではなく、ご利用日やオプションなど複数の要素が関係しております。
    具体的な金額が気になる方はぜひお見積もりをご依頼ください。
  • 貸切バスの運転手に寸志(心付け)は必要ですか?

    結婚式の送迎でマイクロバスを利用します。
    介添人やカメラマンと同じように、貸切バスのドライバーさんにも心付けを渡した方がいいですか?

    必要ありません。
    寸志の「寸」とは「ほんの少し」、「志」とは「相手を思う気持ち」のことを指し、寸志とは相手に対するちょっとした心遣いのことを表します。

    貸切バス料金にはドライバーの料金も含まれています。
    そのため別途で寸志や心付けは必要ありません。
    ドライバーに対して感謝の気持ちを伝えたい場合は、直接言葉で伝えていただけると今後の励みになるでしょう。

    気持ちを表す行為のため、どうしても渡したい方は寸志を渡していただいても問題はありません。
    ですが寸志が無いからと言って「気配りが無い」と不満に思うドライバーは居ませんのでご安心ください。
    お客様にて自由にご判断ください。
  • 利用時間が短くなればなるほど安くなりますか?

    オープンキャンパスに来た高校生に寮を見学してもらうことになりました。

    大学から寮まで車で30分程度の距離なので大型バスを送迎バスとして使用したいと思っています。

    予算があまり無いため現地解散にするか往復で利用するか迷っています。

    寮の見学時間は1時間程度を予定しているのですが、できるだけ安くしたい場合は現地解散にして少しでもバスの利用を短時間に抑えた方がいいでしょうか。

    どんなに短時間のご利用でも最低5時間分の料金は必要です。
    貸切バスの料金体制では、ご利用時間を3時間以上から計算しなければいけないと定められています。
    こちらに加えて、安全を確保するために出発前と終了後に1時間ずつ点検が必要となり、この点検時間もバス料金に必ず加算されます。
    そのため、最低でも合計5時間分の料金が必要となります。

    今回のご利用ですと、乗車時間と見学時間を合わせても2時間程度ですので、片道と往復でほとんど料金に差がつきません。
    ご乗車いただく学生様に満足していただくためにも、往復でご利用いただくことをおすすめします。
  • 各バス車種の高速道路における車両区分はなんですか?

    どの車種を利用するか迷っているのですが車種ごとに高速道路の車種区分はなんですか?

    大型バスは特大車、中型バスは大型車、小型バスとマイクロバスとミニバスは中型車です。
    大型バス⇒特大車
    中型バス⇒大型車
    小型バス・マイクロバス・ミニバス⇒中型車

    ※車両重量(座席数や装備)により、上記に該当しない場合がございます。

    【高速道路の車種区分の詳細】
    特大車:定員30人以上、または総重量8t以上で車長9メートル以上。
    大型車:定員29人以下かつ車長9メートル未満。
    中型車:定員11人以上29人以下、および車両総重量8トン未満。
  • 運行当日、渋滞で予定の時間よりオーバーしてしまった場合、追加料金は必要でしょうか。

    来週の土日に家族で旅行にいくためにバス旅ねっとさんのマイクロバスを借りております。
    友人からの質問ですが、日曜日の夕方なので混む可能性があります。
    例えば、当日に渋滞で予定の時間よりオーバーしてしまった場合、追加料金は必要でしょうか。また、途中のサービスエリアで夕食のために立ち寄っても問題ないでしょうか。

    事前に決めた行程通りに運行した場合、渋滞による遅延で料金が変わることはございません。
    この度は貸切バス専門のバス旅ねっとにご予約いただき誠にありがとうございます。
    楽しみにしてくれているご家族様の期待を裏切らないように最後までご対応させていただく所存でございます。
    なお、渋滞による遅延はやむを得ないものとなり、事前に決めた行程通りに運行した場合は原則的に延長料金は発生いたしません。ご安心くださいませ。
    ただし、「お帰りの際にサービスエリアでお土産を購入していたために出発時間が遅れてしまった」や「朝、出発時間になっても全員揃っておらず出発が遅れた」など、お客様の都合により、延長された場合は、延長料金の対象となります。
    また、貸切バスはタクシーのように気軽に当日の行き先を変更することはできません。
    貸切バスの運行とは、お客様を目的地まで安全に運ぶために「運行管理」することが法律で定められております。資格を持った運行管理者がお客様のご運行内容に対して、事故のないように、「安全に通行できる道なのか」「駐停車できる場所があるか」など、事前にきちんと安全確認した上で当日運行することとなります。
    そのため、お食事休憩のためサービスエリアに立ち寄る予定がある場合は、お時間の調整が必要となります。事前にご相談いただければ、行程内容を変更することができます。
    ご希望の際はお気軽にご連絡くださいませ。
よくある質問をもっと見る

\全国の貸切バスを手配します/まずは60秒カンタン見積りから

    ご利用目的を選択
    ご利用期間を選択

    発着地を選択

    ご利用団体区分を選択

    バス旅ねっとがどこよりも利用される理由

    バス旅ねっとが選ばれる理由は、お客様の貸切バス旅行計画成功のためのサポート力です。 518万人のお客様にご乗車いただいた実績を元に、観光地の提案やお宿・お食事の手配などを含めたお客様の目的に最も適したバスをご案内します。

    • 貸切バス専用の一括見積システム

      大手から中小まで全国3,019のバス会社を網羅し、条件や価格をデータベース化。 料金が安くなるよう出発地域に近い地元の複数のバス会社を選定し見積取得し、複数の見積から最も条件の良い見積だけをお客様にご案内します。

    • スペシャリストによる独自の専門チーム体制

      利用目的と都道府県ごとのスペシャリスト専門チーム体制とデータベースの活用で、都道府県と利用目的ごとに最適なバス会社を提案します。 予約以降のサポート体制も充実、最適な行程を作成し、安心して出発当日を迎えられます。

    • 万が一にも安心の補償

      バス旅ねっとは全てのお客様に無料で補償をいたします。 事故によるケガや入院等の治療費を補償するだけでなく、バスが故障した場合は代わりの交通手段を手配してお客様のスケジュールも守ります。また、有料でより手厚い補償もご用意しております。

    • 独自で設定した安全基準

      安全対策やドライバーの労務管理計画、教育など様々なバス会社の情報をデータベース化して独自の評価基準をクリアしたバス会社を手配しております。 安全への取り組みを日本バス協会に認められたバス会社とのネットワークも日本全国で構築していています。

    お知らせ一覧

    お知らせをもっと見る
    貸切バスの料金相場はいくら? ページ上部に戻る