空港送迎・駅送迎の目的で貸切バスを利用する

空港送迎や駅送迎に貸切バス
空港送迎・駅送迎には
貸切バスがおすすめ
全国の安全で高品質な貸切バス

空港には主要駅から直通のシャトルバスやリムジンバスなどの送迎バスが運行していることが多く便利ですが、荷物が多い場合は個人でもタクシーやハイヤーを使いますよね。
ビジネス目的で団体のお客様を空港や駅でお迎えする場合などは、タクシー・ハイヤーの他にレンタカーや社用車の利用も考えられますが、いずれも9名以下しか乗車することができず、複数のスーツケースを載せられるほどトランクは広くないことがほとんどでしょう。10名以上の団体での空港送迎の場合は、貸切バスのプライベートチャーターがおすすめです。

貸切バスは、プロのドライバ―付きのバス車両を貸し切って、事前申請する自由なルートで運行できるサービスです。空港では一般の駐車場とは別に、国内線・国際線の到着ロビーを出てすぐのスペースに貸切バスや団体バス専用の待機場・乗降所がありますので、早朝・深夜に関わらずフライトに合わせた時間にお迎えが可能です。

貸切バスのサイズは30~60名が乗車できる大型バスから、20名前後の中型バスやマイクロバスといった大きな車両が多いですが、ハイエースコミューターのような運転手を含んで14人乗りの車両が使われるミニバスもあります。ハイヤーで使われることの多いジャンボタクシーは10人乗りまでの車両ですので、その1まわり大きいサイズですね。
どの車両も最大乗車人数が定められているだけですので、少人数で利用することも可能です。海外からのお客様など1人あたりスーツケースが2~3個あるというような場合には、10人ほどでも中型バスを利用したり、4.5人でもマイクロバスを利用することも考えられるでしょう。定員より少ない人数で乗車すれば、トランクに入り切らない荷物を車内に積み込むこともできます。

空港送迎・駅送迎で貸切バスをおススメする3つの理由

  • 大きな荷物もラクラクドアtoドアで直行OK

    空港直行のリムジンバスは主要な駅との間で運行していますので、自宅から出発する際にはまず電車などを使ってバス乗り場まで行かなくてはいけませんし、空港に到着して目的地に向かう際も公共交通機関での移動が必要になるでしょう。スーツケースなど大きな荷物を抱えての乗り換えは大変ですし、フライトの時間によってはアクセス手段が限られるかもしれません。
    貸切バスでは、出発地・経由地・目的地を自由に設定できますので、荷物が多くても空港からホテルまでなどドアtoドアでの送迎が可能です。早朝や深夜など時間も自由に指定できます。

    貸切バスは公共交通機関よりラクチン

  • プロドライバーに運転を任せられる安全!スムーズ!安心!

    空港でお迎えするのは、海外からや遠方からの取引先などが多いでしょう。レンタカーや社用車を社員が運転して送迎するのは気が引けますよね。大切なゲストを送迎するには、プロドライバーが運転する貸切バスや、少人数であればVIP送迎専門のハイヤーの利用がおすすめです。
    より安全性の高いバス会社をご要望の場合は、日本バス協会が実施する貸切バス事業者安全性評価認定制度「セーフティバス」をご活用ください。ご希望エリアでセーフティバス認定バス会社をお探しすることが可能です。

    貸切バスはプロドライバーに任せるから安心・安全・スムーズ

  • 乗降場所や経由地を自由に設定できる経路も自由に設定OK

    空港でお迎えしたお客様は、ホテルへの送迎の他、視察場所への送迎や研修施設への送迎といったケースや、道中に周辺観光も組み込みたい場合もあるでしょう。貸切バスはプランに合わせて自由に行程ルートを設定することが可能です。ただし貸切バスの運行には、バス車両が安全に走行・駐停車ができるためのルート確認が義務付けられているため、事前に行程書の作成が必要となります。タクシーのように当日自由に行き先を決めることはできませんのでご注意ください。

    貸切バスの目的はお客様次第で自由

貸切バスを使用する際の費用の相場は?

貸切バスの車種には、快適なシートで長時間移動にも適した観光仕様の大型バス中型バス小型バスと、小さく小回りの利く送迎仕様のマイクロバスミニバスの、5種類があります。
用途や乗車人数に合わせて車種をお選びいただけますが、地域や時期によっては手配が難しい車種もありますので、まずは業界最大級の提携バス会社数と実績数を誇る「バス旅ねっと」までご相談くださいませ。日程スケジュールが決まられている場合は、お見積りフォームからのお問い合わせがスムーズです。

荷物が多い場合は大型バス

観光仕様の貸切バスは中二階建てになっており、座席フロアの下に貫通式のトランクルームが設けられています。大型バスではスーツケースが30~40個程度、中型バスでは15~30個程度載せることができます。小型バスは片側トランクの車両も多いのでスーツケースは3~5個程度、貫通式で最大15個ほどです。

大型バスの参考料金

運転手付きの大型バスをチャーターした際の参考料金です。貸切バス利用料金は走行距離と拘束時間を基本にご利用時期などでも変化しますので、ある程度スケジュールが決まられている場合は、お見積りフォームよりお問い合わせください。

※価格はすべて税別 3月 4月 5月
平日 ¥87,000~ ¥92,000~ ¥92,000~
土日祝日 ¥90,000~ ¥94,000~ ¥94,000~

荷物が少ない場合はマイクロバス

送迎仕様の貸切バスであるマイクロバスとミニバスは基本料金設定が同じになっており、バス会社が所有するミニバスは数が少ないため、貸切バスとしてチャーターするのであればマイクロバスがおすすめです。車両の多くは正座席21席と補助席6席の27人乗りですが、後方の後部座席部分が観音開き式のトランクになっている車両もあり、その場合は20~23人乗りの座席レイアウトとなります。載せられるスーツケースの数は10個程度です。

マイクロバスの参考料金

運転手付きのマイクロバスをチャーターした際の参考料金です。貸切バス利用料金は走行距離と拘束時間を基本にご利用時期などでも変化しますので、ある程度スケジュールが決まられている場合は、お見積りフォームよりお問い合わせください。

※価格はすべて税別 3月 4月 5月
平日 ¥65,000~ ¥69,000~ ¥69,000~
土日祝日 ¥67,000~ ¥69,500~ ¥70,000~

空港送迎で貸切バスを利用する流れ

バス旅ねっとは貸切バス車両を手配するだけではなく、行程表作成サポートや駐車場や食事場所の手配代行など、当日の貸切バス運行にかかわる様々なサポートを行うサービスです。ご利用の流れは下記のとおりです。

  • お見積り依頼

    お見積りフォームより必要情報をお送りいただければ、無料でお見積りを回答いたします。
    貸切バスの概算料金算出に不可欠な情報は「乗車予定人数」「利用日時」「出発地」「目的地」です。
    ご希望の「車種」「オプション」があれば合わせてお知らせください。ご利用内容に適した車種をご案内することも可能です。
    実際の経由地などを含む「行程表」があれば詳細見積りをお出しできます。
    「行程表」は例えば下記のようなものです。

    貸切バスお見積り回答最短60秒
  • ご予約

    お見積り内容にご納得いただけましたら、ご予約の旨をお電話orメールで営業担当スタッフまでお伝えください。
    その後弊社より【ご予約確認書/ご請求書】をメールいたしますので、専用フォームから内容確認いただき予約確定をお願いいたいします。
    お支払いはご出発日21日前までにお済ませください。

    貸切バスの支払方法
  • 打ち合わせ

    ご予約から1ヶ月以内に行程担当スタッフより「行程内容確認フォーマット」をメールでお送りいたしますので、ご返信ください。
    ご返信内容を元に、バス旅ねっとよりバス会社と事前打ち合わせを行ないます。
    お客様へはご出発日1~2日前までに「日程確認」「バス会社名・ドライバー名・緊急連絡先」などを電話連絡させていただきます。
    集合場所ごとに複数台に分かれる場合などは、バスごとの「代表者連絡先」もご共有ください。

    貸切バス行程表

空港送迎での貸切バス利用例

空港送迎での貸切バスについて、具体的な事例をご案内いたします。都心の拠点空港から地方の空港や港・駅など、貸切バスのご指定の場所にどこでもお迎えが可能ですが、場所によってはバスの駐停車や乗降が難しい場合もありますので、具体的な位置については詳細を打ち合わせて決定します。

羽田空港から都内ホテルへの貸切バス利用例

各自の荷物が多かったため大型1台に全員が乗ることができず、フライト時間に違いもあったため中型バス2往復の行程を組みました。この場合、同じ時間に中型バス2台の車両を手配することも可能でしたが、結果的に2往復することでコストも押さえることもできました。
貸切バス料金は、バス車庫~出発地~目的地~バス車庫の区間で拘束時間と走行距離から計算されます。片道送迎の場合は同時に2台走っても2往復しても料金は同じように思えますが、実は2往復の方が安く済みます。理由は1台につき利用時間の前後に1時間ずつ点検時間がかかるためです。さらに貸切バスの最低利用時間は3時間からなので短時間送迎の場合も割高になるのです。

【中型バス1台2便の行程】

1便目(15名):東京都内ホテル(7:00)~羽田空港 第1ターミナル(7:45)
2便目(20名):東京都内ホテル(9:00)~東京駅(9:15)~羽田空港 第1ターミナル(10:00)

成田空港から都内研修視察での貸切バス利用例

海外からの研修視察団送迎での利用です。各自の荷物が多いため25名でしたが大型バス利用となりました。遠方に送迎する場合は貸切バスドライバーも現地滞在することがありますが、このケースでは近距離のため片道送迎が2回です。送迎は2点間だけでなく途中に何箇所経由しても問題ありません。また帰りの便への空港送迎は渋滞などを考慮して時間に余裕を持たせています。

【大型バス1台25名乗車の行程】

1日目:成田空港 第1ターミナル(10:00)~視察施設・昼食(11:00-14:00)~研修宿泊施設(14:30)
3日目:研修宿泊施設(15:00)~成田空港 第1ターミナル(17:00)

貸切バスが使える全国の空港

日本全国には国際線がある大規模拠点空港の他、地方管理空港も数多くあり、自衛隊との共用空港や現在定期便が運行していない空港も含めると96箇所の空港があります。 小さな空港ではリムジンバスなどの直通のアクセス方法がない場合も多いでしょう。バス旅ねっとは全国に提携バス会社があり、ご要望の場所にはどこでも貸切バスの手配が可能です。離島などでは本土からバス会社の手配する場合もありますが、まずはご相談ください。

北海道エリア

東北エリア

  • 仙台国際空港
  • 秋田空港
  • 青森空港
  • いわて花巻空港
  • おいしい庄内空港
  • おいしい山形空港
  • 三沢空港
  • 福島空港
  • 大館能代空港(あきた北空港)

関東エリア

北陸・甲信越エリア

東海エリア

関西エリア

中国エリア

  • 広島空港
  • 岡山空港(岡山桃太郎空港)
  • 出雲空港(出雲縁結び空港)
  • 山口宇部空港
  • 米子空港(米子鬼太郎空港)
  • 岩国空港(岩国錦帯橋空港)
  • 鳥取空港(鳥取砂丘コナン空港)
  • 萩・石見空港
  • 隠岐空港(隠岐世界ジオパーク空港)

四国エリア

九州エリア

沖縄エリア

  • 那覇空港
  • 新石垣空港(南ぬ島石垣空港)
  • 宮古空港

空港送迎・駅送迎以外の貸切バス利用目的を見る

\全国の貸切バスを手配します/まずは60秒カンタン見積りから

    ご利用目的を選択
    ご利用期間を選択

    発着地を選択

    ご利用団体区分を選択

    バス旅ねっとがどこよりも利用される理由

    バス旅ねっとが選ばれる理由は、お客様の貸切バス旅行計画成功のためのサポート力です。 530万人のお客様にご乗車いただいた実績を元に、観光地の提案やお宿・お食事の手配などを含めたお客様の目的に最も適したバスをご案内します。

    • 貸切バス専用の一括見積システム

      大手から中小まで全国3,019のバス会社を網羅し、条件や価格をデータベース化。 料金が安くなるよう出発地域に近い地元の複数のバス会社を選定し見積取得し、複数の見積から最も条件の良い見積だけをお客様にご案内します。

    • スペシャリストによる独自の専門チーム体制

      利用目的と都道府県ごとのスペシャリスト専門チーム体制とデータベースの活用で、都道府県と利用目的ごとに最適なバス会社を提案します。 予約以降のサポート体制も充実、最適な行程を作成し、安心して出発当日を迎えられます。

    • 万が一にも安心の補償

      バス旅ねっとは全てのお客様に無料で補償をいたします。 事故によるケガや入院等の治療費を補償するだけでなく、バスが故障した場合は代わりの交通手段を手配してお客様のスケジュールも守ります。また、有料でより手厚い補償もご用意しております。

    • 独自で設定した安全基準

      安全対策やドライバーの労務管理計画、教育など様々なバス会社の情報をデータベース化して独自の評価基準をクリアしたバス会社を手配しております。 安全への取り組みを日本バス協会に認められたバス会社とのネットワークも日本全国で構築していています。

    お知らせ一覧

    お知らせをもっと見る
    空港送迎・駅送迎 ページ上部に戻る