貸切バスで行く埼玉県おすすめモデルコース

貸切バスにおすすめの埼玉県モデルコース

東京の北部に隣接する内陸県のひとつである埼玉県
新都心として開発が進むさいたま副都心には、さいたまスーパーアリーナなど話題の施設が次々と誕生しています。
ライン下りで有名な長瀞、蔵造りの古い町並みが残る川越も代表的な観光地。
1番人気のコースは宿泊付きのコースとなっています。おすすめは秩父方面となっており、秩父の山々に囲まれて自然を楽しめます。
2位の人気コースは、川越です。新しい町並みと古めかしい町並みが混在しており、東京に一番近い城下町として小江戸と呼ばれています。
江戸情緒あふれる蔵の町並み一番街を始め、シンボル「時の鐘」など、まるで時代劇を見ているような城下町を堪能することが可能です。
3位になっているのはさいたま市です。浦和と大宮というほぼ同規模の都市の合併を伴って誕生したさいたま市は、大規模都市かつ都会的な顔として「さいたま新都心」といった業務地区や様々なイベントが催される「さいたまスーパーアリーナ」などの施設がある一方、「大宮盆栽村」「鉄道博物館」など下町風情も楽しめる街となっています。貸切バスで埼玉の旅を満喫しましょう。

埼玉県で貸切バスを利用する

埼玉県 川口 ページ上部に戻る