貸切バスで行く長野県おすすめモデルコース

貸切バスにおすすめの長野県モデルコース

北アルプス、中央アルプスなど日本屈指の山岳地帯が集中している長野県は、まさに自然の宝庫。
登山・トレッキングを楽しめるコースが豊富にあるほか、軽井沢・上高地といった高原避暑地の人気も高い。
信州の澄んだ空気と水が育てた信州そばも、ぜひ味わいたい。
そんな長野県のランキングは下記の通りです。
1位は軽井沢です。高原の避暑地として多くの人に親しまれてきた軽井沢。幅70メートルの岩肌から白糸のような水が流れ落ちる白糸の滝は、軽井沢を代表する観光スポットとして有名。
軽井沢絵本の森美術館やエルツおもちゃ博物館など、親子で楽しめる施設も充実しています。
2位は松本です。長野県のほぼ中央に位置する松本市は、松本藩の城下町として栄えた町。
貸切バスの旅では、国宝「松本城」や「旧開智学校」、「松本市歴史の里」といった観光スポットを巡りながら歴史を感じることができます。
3位は諏訪です。豊かな山並みと湖に囲まれた風土から、「東洋のスイス」とも呼ばれている諏訪市。付近には季節の高山植物が草原を彩る「霧ヶ峰高原」や、信州最大の湖「諏訪湖」などレジャースポットが豊富です。
貸切バスで長野の旅を満喫しましょう!

長野県で貸切バスを利用する

北信のパワースポット善光寺と戸隠神社をめぐる旅 ページ上部に戻る