赤倉温泉への行き方(公共交通機関、貸切バス)

新潟県の赤倉温泉

赤倉温泉

〒949-2111
新潟県妙高市赤倉585-1

公式サイトはこちら

新潟県南部にある「赤倉温泉」は、妙高高原温泉郷の1つです。妙高高原温泉郷には他に、同じ源泉を持つ新赤倉温泉、南地獄谷を源泉とする妙高温泉と黒泥色の池の平温泉、茶褐色の関温泉、標高1,100mに位置する乳白色の燕温泉、最も新しい杉野沢温泉があります。7つの温泉はすべて美肌の湯ですが、泉質には単純温泉・塩化物泉・炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・硫黄泉の5つがあり、湯色が透明の他に3色あることから、”妙高七五三(なごみ)の湯”と呼ばれています。

赤倉温泉は温泉街の規模が大きく、新潟県一の湧出量を誇ります。泉質は炭酸水素塩泉に硫酸塩泉の2つを併せ持ち、美肌効果の他に切り傷や火傷・皮膚病の治癒に効能があると言われています。妙高山の北地獄谷にある源泉の湯温は50℃ほどですが、引湯の距離や標高などが組み合わさり、浴槽でちょうど42℃前後になります。熱すぎると水で薄めなくてはならず、冷たすぎると加熱が必要ですが、赤倉温泉は源泉をそのままかけ流しで楽しむことができるのが利点です。

妙高高原の一帯には、赤倉温泉スキー場妙高杉ノ原スキー場関温泉スキー場などがあり、冬は合宿などでにぎわいます。グリーンシーズンにも温泉を盛り上げようと2002年に考案されたのが、民間資格の温泉ソムリエです。遠間旅館の代表である遠間和広氏は、温泉ソムリエの家元として温泉の魅力や正しい入浴法を広め、当初は赤倉温泉への集客に利用されていましたが、いまや温泉ソムリエ認定セミナーは主要都市で行われるようになり、会員数は全国で1万人を越えました。でもやっぱり温泉ソムリエ発祥の地で、湯めぐりを楽しみたいものですね。

赤倉温泉に公共交通機関でアクセスする方法

赤倉温泉への電車やバスを利用したアクセス方法をご案内いたします。

東京からのアクセス方法

JR東京駅からはまず北陸新幹線でJR長野駅まで出ましょう。かがやきで約1時間20分・はくたかで約1時間40分・あさまで約1時間45分です。長野駅からはしなの鉄道北しなの線に乗り換えると、妙高高原駅まで約45分です。妙高高原駅前からは、赤倉銀座バス停まで赤倉線の市営バスで約25分です。乗り換え時間を含めると所要時間は3時間10分ほどでしょう。

赤倉温泉へ貸切バスで行こう

赤倉温泉へ10人以上で移動される場合は、貸切バスのご利用がおすすめです。
公共交通機関、レンタカー、乗り合いツアーバスと比べて、貸切バスにはこんなメリットがあります。

乗り換えなしで現地までラクラク移動

貸切バス利用のメリット1

目的地までの移動に公共交通機関を利用すると、電車やバスの乗り換えをして現地までは徒歩移動ということも多いですよね。旅行の大きな荷物を持ちながらの移動や、グループでの大人数の移動では目的地に着くまでに疲れてクタクタになりかねません。
貸切バスであれば、指定の集合場所から目的地の駐車場まで最短ルートで一気に移動することができます。もちろん移動の途中に寄りたい場所があれば経由地設定もできますよ。

運転はプロドライバーに任せて安心

貸切バス利用のメリット2

貸切バスは運転手付きのバスをチャーターできるので、レンタカーと違って運転はすべてプロドライバーに任せることができます。これなら知らない土地や慣れない道でも安心ですね。
グループに運転を担当する人がいなければ、気兼ねなくみんなでお酒を飲んだり食事をしたりできますし、帰り道で疲れたら眠って休みながら移動することができますよ。

ビジネス用途など使い方は自由

貸切バス利用のメリット3

貸切バスは1台のバスを丸ごとチャーターするので、用途に合わせた様々な使い方ができます。
ビジネスであれば取引先の方々を車内で接待しながら送迎したり、社員研修を兼ねてバス車内でミーティングやレクリエーションをしたり、自社のイベントや企画に招待したお客様に映像を見ていただきながら送迎したり、移動時間を有効利用できますよ。

赤倉温泉の周辺情報

赤倉温泉へのアクセスに役立つ、駐車場・グルメ・観光スポットの情報をご案内いたします。

赤倉温泉周辺の駐車場情報

赤倉宿泊者専用駐車場
【住所】妙高市赤倉585-1
【収容台数】300台
赤倉日帰専用駐車場
【住所】妙高市関山1516
【収容台数】800台
銀嶺駐車場
【住所】妙高市二俣
【収容台数】500台

赤倉温泉周辺の宿泊施設情報

赤倉観光ホテル
眺望の良いリゾート&スパ
【住所】妙高市田切216
【時間】IN15:00~OUT11:00
【客室】露天風呂付、内風呂付、和室、洋室
【温泉】源泉掛け流し、トリートメントスパ
【食事】朝食ビュッフェ、夕食コース(和・洋)
【駐車場】無料76台
【送迎】妙高高原駅より予約制
公式サイトはこちら
赤倉ホテル
1806年創業の老舗
【住所】妙高市大字赤倉486
【時間】IN15:00~OUT10:00
【客室】和室、和洋室、洋室
【温泉】源泉掛け流し
【食事】朝食ビュッフェ、夕食会席
【駐車場】無料60台
【送迎】なし
公式サイトはこちら
ホテル太閤
2024年12月13日までメンテナンス休業中
【住所】妙高市大字赤倉温泉402
【時間】IN15:00~OUT10:00
【客室】和室、和洋室、洋室
【温泉】源泉掛け流し、サウナ
【食事】朝食ビュッフェ、夕食会席
【駐車場】無料、大型可
【送迎】妙高高原駅より予約制
公式サイトはこちら

赤倉温泉周辺のグルメ情報

お食事処みよしや
赤倉温泉街で50年以上愛されている「お食事処みよしや」は、ご当地グルメのレッドやきそば発祥のお店です。赤倉の”赤”にちなんだカラーで、見た目はナポリタンのようですが、トマト・パプリカなどの高原野菜のパウダーを使っているのでケチャップよりも色鮮やかで味も和風です。唐辛子などの辛さもありませんよ。新潟には赤だけでなく、糸魚川のブラック焼きそば・上越のホワイト焼きそば・魚沼のグリーン焼きそばとカラフルなご当地焼きそばが揃っていますので制覇してみてはいかがでしょうか。
Bakery&Table AKAKURA
1937年から続く赤倉観光ホテル伝統のパン作りを受け継ぐ「Bakery&Table」は、伊豆の「東府やResort&Spa-Izu」とともにプロデュースされたベーカリーレストランです。2013年の箱根店から始まり、東府や店・Sweets伊豆店・ラスカ熱海店と展開したのち、満を持して2021年赤倉観光リゾート&スパ入口である妙高高原スカイケーブル山麓駅にオープンしました。具だくさんの豆乳クリスピーピッツァやパスタなどの食事ができます。サッポロビールの新潟限定生ビール「風味爽快ニシテ」と一緒にどうぞ。
公式サイトはこちら
妙高高原ビール園タトラ館
赤倉温泉より南の池の平温泉エリアにはアルペンブリックリゾートがあり、敷地内のビール工場レストラン「妙高高原ビール園 タトラ館」は宿泊者以外も利用できます。ヨーロッパ風の造りでゆったり400席の店内では、ビュッフェスタイルのディナーを楽しめますよ。主役のクラフトビールはできたての妙高高原アルペンブリックビールで、ピルスナー・ダークラガー・ヴァイツェンの3種類があり、飲み放題も選べます。
公式サイトはこちら

赤倉温泉周辺の観光スポット情報

妙高スカイテラス
※2024年4月~秋までリニューアル休業中
妙高高原スカイケーブルの山頂駅がある標高1,256mの位置に絶景カフェ「妙高スカイテラス」があります。元々はエートルという名前のゲレンデ食堂でしたが、2022年に赤倉観光ホテルによって洗練されたカフェテラスにリニューアルされました。妙高山の湧水をたたえた青色の水盤から見渡す雄大な景色は一見の価値アリです。メニューにはハンバーガープレートやフリードリンクの他、ブルーのゼリーに真っ白なわたあめが乗った雲海パフェなど、写真映えスイーツもあります。
公式サイトはこちら
苗名滝
妙高高原温泉郷の最も南に位置する杉野沢温泉エリアには、日本の滝百選の1つに選ばれている落差55mの「苗名滝」があります。この滝は、新潟と長野の県境に流れている関川を黒姫山噴火によって流れた溶岩がせき止める形で生まれました。そのため周囲には柱状節理になった荒々しい玄武岩壁が広がり、そこに打ちつける滝は轟音を響かせています。自然が造り出したダイナミックな風景は、特に紅葉シーズンが絶景で、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。
公式サイトはこちら
道の歴史館
関川の東、妙高温泉エリアには、北国街道関川関所「道の歴史館」があります。関川にかかる一ノ橋(長寿橋)を越えると、建物や人形によって江戸時代の関所が再現されています。「道の歴史館」ではジオラマや当時実際に使われていた手形や旅道具といった貴重な資料の展示があり、シアターでは「北国街道 歴史紀行」などの映像が上映されています。敷地内にはお食事処の御宿せきがわがあり、天ぷらや手打ちそば、予約制の笹ずしをいただくことができますよ。
公式サイトはこちら

\全国の貸切バスを手配します/まずは60秒カンタン見積りから

    ご利用目的を選択
    ご利用期間を選択

    発着地を選択

    ご利用団体区分を選択

    バス旅ねっとがどこよりも利用される理由

    バス旅ねっとが選ばれる理由は、お客様の貸切バス旅行計画成功のためのサポート力です。 530万人のお客様にご乗車いただいた実績を元に、観光地の提案やお宿・お食事の手配などを含めたお客様の目的に最も適したバスをご案内します。

    • 貸切バス専用の一括見積システム

      大手から中小まで全国3,019のバス会社を網羅し、条件や価格をデータベース化。 料金が安くなるよう出発地域に近い地元の複数のバス会社を選定し見積取得し、複数の見積から最も条件の良い見積だけをお客様にご案内します。

    • スペシャリストによる独自の専門チーム体制

      利用目的と都道府県ごとのスペシャリスト専門チーム体制とデータベースの活用で、都道府県と利用目的ごとに最適なバス会社を提案します。 予約以降のサポート体制も充実、最適な行程を作成し、安心して出発当日を迎えられます。

    • 万が一にも安心の補償

      バス旅ねっとは全てのお客様に無料で補償をいたします。 事故によるケガや入院等の治療費を補償するだけでなく、バスが故障した場合は代わりの交通手段を手配してお客様のスケジュールも守ります。また、有料でより手厚い補償もご用意しております。

    • 独自で設定した安全基準

      安全対策やドライバーの労務管理計画、教育など様々なバス会社の情報をデータベース化して独自の評価基準をクリアしたバス会社を手配しております。 安全への取り組みを日本バス協会に認められたバス会社とのネットワークも日本全国で構築していています。

    お知らせ一覧

    お知らせをもっと見る
    赤倉温泉への行き方(公共交通機関、貸切バス) ページ上部に戻る