みずほPayPayドーム福岡への行き方(公共交通機関、貸切バス)

福岡県福岡市「福岡PayPayドーム」

みずほPayPayドーム福岡

〒810-8660
福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2

公式サイトはこちら

福岡ソフトバンクホークスの本拠地である福岡PayPayドームは、4万人近く収容できることから、野球の他にもライブコンサートやイベント会場としても使われており、九州全域や本州からもアクセスが多い場所となっています。

名称は元々福岡ドームでしたが、2005年に福岡Yahoo! JAPANドーム、2013年に福岡ヤフオク!ドームと名称変更を経て、2020年に現在の福岡PayPayドームとなりました。さらに2024年4月25日からは、みずほ銀行も命名権を取得したため「みずほPayPayドーム福岡(略称:みずほPayPayドーム)」になっています。

みずほPayPayドーム福岡に公共交通機関でアクセスする方法

みずほPayPayドーム福岡への電車やバスを利用したアクセス方法をご案内いたします。

博多駅からのアクセス方法

博多駅から電車でアクセスする場合、福岡PayPayドームの最寄駅である福岡市営地下鉄「唐人町駅」まで、電車での移動時間は11分ほどですが、唐人町駅3番出口から福岡PayPayドームまでは徒歩15分かかるため少し遠いですね。
バスの場合は乗車時間が約20分で最寄りのバス停から徒歩5分ほどですので、博多駅からはバスの方が歩く時間は少なくて済みますが、道路が渋滞することもあるのでご注意ください。福岡PayPayドーム前を走る路線バスはいくつかありますが、博多バスターミナル1Fから出ている306番のバスが一番スムーズなので、そちらがおすすめです。ちなみに降車するバス停は「PayPayドーム」ではなく「九州医療センター」の方が近いですよ。イベント時には福岡PayPayドーム直通の臨時バスも運行していますのでそれに乗るのが一番便利ですね。

みずほPayPayドーム福岡へ貸切バスで行こう

みずほPayPayドーム福岡へ10人以上で移動される場合は、貸切バスのご利用がおすすめです。
公共交通機関、レンタカー、乗り合いツアーバスと比べて、貸切バスにはこんなメリットがあります。

乗り換えなしで現地までラクラク移動

貸切バス利用のメリット1

目的地までの移動に公共交通機関を利用すると、電車やバスの乗り換えをして現地までは徒歩移動ということも多いですよね。旅行の大きな荷物を持ちながらの移動や、グループでの大人数の移動では目的地に着くまでに疲れてクタクタになりかねません。
貸切バスであれば、指定の集合場所から目的地の駐車場まで最短ルートで一気に移動することができます。もちろん移動の途中に寄りたい場所があれば経由地設定もできますよ。

運転はプロドライバーに任せて安心

貸切バス利用のメリット2

貸切バスは運転手付きのバスをチャーターできるので、レンタカーと違って運転はすべてプロドライバーに任せることができます。これなら知らない土地や慣れない道でも安心ですね。
グループに運転を担当する人がいなければ、気兼ねなくみんなでお酒を飲んだり食事をしたりできますし、帰り道で疲れたら眠って休みながら移動することができますよ。

ビジネス用途など使い方は自由

貸切バス利用のメリット3

貸切バスは1台のバスを丸ごとチャーターするので、用途に合わせた様々な使い方ができます。
ビジネスであれば取引先の方々を車内で接待しながら送迎したり、社員研修を兼ねてバス車内でミーティングやレクリエーションをしたり、自社のイベントや企画に招待したお客様に映像を見ていただきながら送迎したり、移動時間を有効利用できますよ。

みずほPayPayドーム福岡の周辺情報

みずほPayPayドーム福岡へのアクセスに役立つ、駐車場・グルメ・観光スポットの情報をご案内いたします。

みずほPayPayドーム福岡周辺の駐車場情報

PayPayドーム内駐車場
【住所】福岡市中央区地行浜2-2-2
【営業時間】9:00~24:00※土日祝日8:00~
【収容台数】約1,700台
【普通車料金】3,000円(1日最大)
 ※最初の1時間300円、以後30分毎150円
【大型車料金】5,000円(1日)※事前予約制

みずほPayPayドーム福岡周辺のグルメ情報

博多ラーメン「一幸舎」
博多屋台ラーメンの有名店「一幸舎」を気軽に楽しむなら、福岡PayPayドームに隣接する大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」フードコートにある店舗「博多屋台ラーメン一幸舎」がおすすめ。
「博多一幸舎 総本店」は博多駅の近くにありますので、濃厚な豚骨スープをクリーミーな泡で味わう、本格的な元祖泡系博多ラーメンを食べたい方はこちらへどうぞ。
公式サイトはこちら
博多もつ鍋「やま中」
博多もつ鍋店が多いのは博多から天神にかけてのエリアですが、そこから少し西の赤坂にも有名な老舗店「博多もつ鍋 やま中 赤坂店」があります。店内はホテルのようにラグジュアリーな雰囲気で、300坪のゆったりしたフロアには240席もあります。ここなら団体さんでも安心ですね。ゴボウが入ったシャキシャキのもつ鍋は昔ながら醤油ベースよりも味噌ベースの方がおすすめです。
公式サイトはこちら
博多水炊き「濱田屋」
もつ鍋と並ぶ博多のご当地グルメと言えば「水炊き」。白濁した鶏ガラスープで鶏のぶつ切りと野菜を煮込んだ水炊きは、濃厚なコクがありながらあっさりしており、シメはめんかおじやを選択できます。具材を入れるタイミングや火加減については、仲居さんにお任せできますので、初めての水炊きでも安心です。「濱田屋本店」は11時半~15時までのランチ営業をしていて、少人数個室から団体貸切まで対応しています。
公式サイトはこちら

みずほPayPayドーム福岡周辺の観光スポット情報

BOSS E・ZO FUKUOKA
2020年7月にオープンした福岡ソフトバンクホークス株式会社が手掛けるエンタメアトラクション施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」。ビル絶景を楽しむ「すべZO」「つりZO」「のぼZO」の3つのアトラクションや、チームラボが手掛けるプロジェクションマッピングのデジタルミュージアムなどがあり、新たな名所となっています。他にも王貞治ベースボールミュージアム・よしもと劇場・HKT48劇場・飲食店なども入っていますよ。
公式サイトはこちら
福岡市博物館
志賀島から出土した国宝金印「漢委奴国王」など、福岡の歴史や民族に関する資料や文化財が展示されている博物館です。
日本の西の端に存在する福岡は、古くよりユーラシア大陸や朝鮮半島との交流があったため、歴史的価値のある展示物がたくさんあります。常設展以外の企画展もチェックしてみてくださいね。
公式サイトはこちら

\全国の貸切バスを手配します/まずは60秒カンタン見積りから

    ご利用目的を選択
    ご利用期間を選択

    発着地を選択

    ご利用団体区分を選択

    バス旅ねっとがどこよりも利用される理由

    バス旅ねっとが選ばれる理由は、お客様の貸切バス旅行計画成功のためのサポート力です。 530万人のお客様にご乗車いただいた実績を元に、観光地の提案やお宿・お食事の手配などを含めたお客様の目的に最も適したバスをご案内します。

    • 貸切バス専用の一括見積システム

      大手から中小まで全国3,019のバス会社を網羅し、条件や価格をデータベース化。 料金が安くなるよう出発地域に近い地元の複数のバス会社を選定し見積取得し、複数の見積から最も条件の良い見積だけをお客様にご案内します。

    • スペシャリストによる独自の専門チーム体制

      利用目的と都道府県ごとのスペシャリスト専門チーム体制とデータベースの活用で、都道府県と利用目的ごとに最適なバス会社を提案します。 予約以降のサポート体制も充実、最適な行程を作成し、安心して出発当日を迎えられます。

    • 万が一にも安心の補償

      バス旅ねっとは全てのお客様に無料で補償をいたします。 事故によるケガや入院等の治療費を補償するだけでなく、バスが故障した場合は代わりの交通手段を手配してお客様のスケジュールも守ります。また、有料でより手厚い補償もご用意しております。

    • 独自で設定した安全基準

      安全対策やドライバーの労務管理計画、教育など様々なバス会社の情報をデータベース化して独自の評価基準をクリアしたバス会社を手配しております。 安全への取り組みを日本バス協会に認められたバス会社とのネットワークも日本全国で構築していています。

    お知らせ一覧

    お知らせをもっと見る
    みずほPayPayドーム福岡への行き方(公共交通機関、貸切バス) ページ上部に戻る