バス旅ねっとが教える人気の合宿場選びで失敗しない6つのチェックポイント

貸切バスで体力を温存しながら合宿場へ移動しよう

合宿場への移動は体力を温存できる貸切バス移動がおすすめ。そこで貸切バス専門の「バス旅ねっと」が目的に合った合宿場を選ぶポイントを紹介します。サークルや部活、会社での合宿が決定しても、合宿場を決める時に、何を基準にすればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。トレーニングがしたい、団結力を高めたい、会議をしたい、親睦を深めたいなど、合宿の目的に合わせたチェックポイントをぜひ参考にしてくださいね。

どこに注目すればいい? 目的に合った合宿場を選ぶコツ

バス旅ねっとが教える合宿場選びのポイント

体を動かすスポーツ系合宿

チームプレーを確認したり、一人一人の体力・筋力アップを行ったり、団結力を深めたり……。スポーツ系の部活やサークルで合宿をする時は、トレーニングに集中できる環境づくりを念頭に置いて、合宿場を選びましょう。

グラウンド・コート・体育館などのトレーニングスペースをチェック

バス旅ねっとが教える合宿場選びのポイント1-1

まず気を付けたいことは、不自由なくトレーニングできる環境があるかどうかです。合宿場にグラウンドや体育館、プールやコートが併設されている場合は、広さや設備までチェックしておく必要があります。

陸上部の合宿であれば、トラックが整備されているのか、幅跳びやハードルなど専門種目用の設備が整っているかを確認しておきましょう。球技系のスポーツの場合、グラウンドの広さが公式戦と同じなのか、異なるのかで練習プログラムが変わってきます。

体育館を使うバレーボールやバドミントンなどの競技の場合は、専用ネットがあるのか、コートは何面くらい使えるのか、空調設備が整っているのかなども気になるところです。真夏や真冬の合宿で空調がないと、暑さや寒さで練習に集中しづらくなってしまいます。

合宿場内に併設されていない場合は、専用グラウンドや体育館、トレーニング施設が近隣にあるのかどうか、どれくらいの距離があるのか、レンタル料はどれくらいかかるのかを調べておきましょう。金銭面、広さ、合宿場からの距離など、何を優先したいのかをあらかじめ決めておくと良いでしょう。

シャワールーム・浴室をチェック

バス旅ねっとが教える合宿場選びのポイント1-2

しっかり体を動かしたあとは、シャワーやお風呂で汗を流して疲れを癒やしたいものです。できるだけ長い時間、練習を行いたい場合は、部屋にシャワーやお風呂がある合宿場を選びましょう。大浴場しかない場合は、何時まで利用可能なのか確認しておくと安心です。

合宿ではつい練習に熱が入って、気づけば予定時間をオーバーしてしまうことも少なくはありません。宿に戻ってお風呂で汗を流そうと思っていたのに、大浴場の利用時間が終了してしまっていた、ということがないようにしておきたいですよね。

また、大浴場しかない宿泊施設で参加メンバーが多い場合、一斉に大浴場に行くと、他の利用者に迷惑がかかってしまうこともあります。大浴場を貸切できる時間帯があるのか、お風呂には一度に何人くらいまで入れるのかなども把握しておきましょう。

発想力を高める文化系合宿

演劇や吹奏楽、バンドなどの練習など、短期間で効率よく自分の力を磨いたり、息を合わせたりしたいのが、文化系合宿です。個人練習と全体練習ができる場所を確保できるのかが焦点となります。

スタジオ・舞台装置をチェック

バス旅ねっとが教える合宿場選びのポイント2

通常のレッスンから、本番さながらのリハーサルまで行いたい場合は、スタジオや舞台の設備が充実している宿泊施設を選びましょう。演劇や軽音楽などの場合は、照明や音響など、専用の舞台装置を使ってレッスンができる場所があれば、より本番に近いレッスンができます。

吹奏楽や軽音楽の場合は、スタジオの数を確保できる合宿場を選びましょう。スタジオ数も気になりますが、機材がどれくらい揃っているのか、防音設備はどうなっているのかも確認しておきたいポイントです。

スタジオや舞台の利用時間や、同じ期間に宿泊するグループは何組くらいの予定なのかもチェックしておくと、練習のスケジュールを立てやすくなります。丸1日使えると思っていたのにいざ行ってみたら半日しか使えなかった、ということがないようにしたいところです。

個室・web環境をチェック

仲間との合同練習の時間も必要ですが、自分の役や担当パートを個人でレッスンできる場所も確保しましょう。全体練習のことだけを考えて合宿場を選ぶと、レッスンでの反省点を振り返り、個人でブラッシュアップする時間がなくなってしまいます。

仲間と息を合わせるためにも、個人レッスン用の個室があるのか、他の人の演奏やプロの技術を動画でチェックするためのWEB環境が整っているのかも、確認しておきましょう。

仲間たちから意見をもらい、一緒に合わせてみることで気付けることが多いからこそ、しっかり冷静に受け止めて、自分で改善策を考えることで、翌日の合同レッスンで成果を試すことができます。これも、合宿ならではの魅力といえるでしょう。

社会人としてのスキルを磨く研修合宿

バス旅ねっとが教える合宿場選びのポイント3

社会人としての基本的な知識を身につけたり、専門的な知識を磨いたり、会社の仲間と親睦を深めるために行われる研修合宿。会議室での研修だけではなく、親睦会やレクリエーションができる場所があるかどうかもチェックしておきましょう。

会議室・プロジェクターをチェック

研修旅行の目的の一つは、営業スキルや発想力、社会人としてのマナーを身に着けることです。

参加人数が少ない場合は会議室が1つあれば問題ありませんが、全国の新入社員を集めた研修合宿の場合は、全員が研修に集中できるよういくつかのグループに分かれて研修を行える場所があるかどうかも調べておくと良いですね。

スライドを使って詳しい説明を行いたい時は、会議室にスクリーンやプロジェクターがあるのかどうかも気になるところです。設備はあってもスライドの使い方がわからないと意味がないので、使い方を先に聞くべきか、いつでも設定してもらえるのかを調べておきましょう。

宴会場・食事メニューをチェック

会社の研修旅行といえば、宴会やレクリエーションも楽しみの1つです。まずは参加メンバー全員が一堂に会せる宴会場があるのか、宴会用の料理やコースなどが用意できるかどうかを聞いておきましょう。

また、バーベキューなどの屋外イベントを企画するのであれば、食材の持ち込みが可能な場所にするのか、あらかじめ食材を用意してもらえる場所にするのかも考えておくべきです。雨が降っても利用できるように、屋根がついている場所を選ぶと、天候に左右されずに済みます。

絆が深まる♪ 仲間たちと一緒に合宿場へGO!

合宿場まで直行! 貸切バスで合宿の予習もできる♪

合宿場は決まったけれど、現地までの移動手段やタイムスケジュールを考えるのって意外と大変ですよね。貸切バスなら行先と希望到着時刻を伝えるだけで、現地まで直行してもらえます。

移動で迷わない!疲れない! 貸切バスで合宿場へ直行!

大人数で移動するとなると、人数確認や、電車やバスの時間を調べるのに手間がかかってしまいます。そこでオススメしたいのが貸切バスです。

練習やトレーニングに必要な道具なども、バスに乗せてしまえば、現地まで楽々運んでもらえます。また貸切バスだと、車内が1つの部屋のようになるので、合宿での注意事項や部屋割りなどを共有する時間に使えます。運転士がいるので、合宿帰りの“バス打ち上げ”もできますね。

体力を温存! 重い荷物もバスにおまかせ♪

貸切バスで合宿場まで直行

スポーツ系だと練習用のユニフォームやトレーニングウエア、タオル、ボールなど荷物がパンパン。吹奏楽部や軽音楽部の場合は楽器などを自分たちで持っていく必要があります。

ただ運ぶだけではなく、楽器をぶつけたりしてしまわないか、他の人の邪魔にならないのかなど気を遣うこともあり、合宿場に着く頃には疲れてしまうことも……。

でも、貸切バスなら、合宿場まで荷物を運んでもらえます。周りの目を気にする心配がなく、体力も温存できるので、合宿場に到着してすぐにでもトレーニングやレッスンを行うことができます。

あらかじめお願いしておけば、合宿場から少し離れた場所に練習場を借りた場合、送迎バスとしても利用できるので、練習時の飲み物や着替えなどの持ち運びも楽になります。

貸切バスで自分たちのサークルや部活にピッタリな合宿場へ行こう!

今回は人気の合宿場を選ぶ時に注目してほしい6つの点を紹介しました。普段とは違う環境の中で、1つの目標に向かって練習を行うことでチームワークや絆がぐっと深まります。貸切バスで、自分たちの目的に合った合宿場に行って、仲間との時間を過ごしてください。

バス旅ねっとは全国対応で、個人様や一般企業様の他に、学生様や学校法人様への貸切バス手配実績が多数ございます。スムーズな合宿移動手段をお求めの際にはバス旅ねっとまでお気軽にご相談ください。
オンシーズンには人気車両や人気合宿地での貸切バス予約が混み合いますため、お早めにお見積りフォームよりご利用予定内容をお送りいただき、まず車両を押さえておくことをおすすめいたします。

\全国の貸切バスを手配します/まずは60秒カンタン見積りから

    ご利用目的を選択
    ご利用期間を選択

    発着地を選択

    ご利用団体区分を選択

    バス旅ねっとがどこよりも利用される理由

    バス旅ねっとが選ばれる理由は、お客様の貸切バス旅行計画成功のためのサポート力です。 518万人のお客様にご乗車いただいた実績を元に、観光地の提案やお宿・お食事の手配などを含めたお客様の目的に最も適したバスをご案内します。

    • 貸切バス専用の一括見積システム

      大手から中小まで全国3,019のバス会社を網羅し、条件や価格をデータベース化。 料金が安くなるよう出発地域に近い地元の複数のバス会社を選定し見積取得し、複数の見積から最も条件の良い見積だけをお客様にご案内します。

    • スペシャリストによる独自の専門チーム体制

      利用目的と都道府県ごとのスペシャリスト専門チーム体制とデータベースの活用で、都道府県と利用目的ごとに最適なバス会社を提案します。 予約以降のサポート体制も充実、最適な行程を作成し、安心して出発当日を迎えられます。

    • 万が一にも安心の補償

      バス旅ねっとは全てのお客様に無料で補償をいたします。 事故によるケガや入院等の治療費を補償するだけでなく、バスが故障した場合は代わりの交通手段を手配してお客様のスケジュールも守ります。また、有料でより手厚い補償もご用意しております。

    • 独自で設定した安全基準

      安全対策やドライバーの労務管理計画、教育など様々なバス会社の情報をデータベース化して独自の評価基準をクリアしたバス会社を手配しております。 安全への取り組みを日本バス協会に認められたバス会社とのネットワークも日本全国で構築していています。

    お知らせ一覧

    お知らせをもっと見る
    バス旅ねっとが教える人気の合宿場選びで失敗しない6つのチェックポイント ページ上部に戻る