バス旅ねっとが教えるゴルフ場選びで失敗しない5つのポイント

ゴルフ場への移動は貸切バスでスムーズに

車や免許がなくてホールデビューを諦めていた人におすすめの運転手付きの貸切バス。
貸切バス専門のバス旅ねっとゴルフ旅行やゴルフ送迎で様々な場所に貸切バスを手配してきました。その実績があるからこそわかる、初心者から上級者まで心置きなく楽しめるゴルフ場を選ぶ5つのコツをご紹介します。「ここは人気があるから」という理由だけでゴルフ場を選んでしまっている人必見です!

ゴルフ場選びは目的を明確に!

ゴルフ場選びで失敗しない5つの基準

「ゴルフ場はどこも同じ」と思っているあなた。1つひとつのゴルフ場の特長を知っておけば、一緒に行くメンバーのレベルに合った会場や、練習・接待・コンペなど、シーンに合った会場を選ぶことができるのです。ゴルフを存分に楽しむためにも、ゴルフ場を選ぶ時に注目すべきポイントを5つご紹介します。

その①コースの距離

バス旅ねっとが教えるゴルフ場選びのポイント1

各コースの長さはゴルフ場ごとに異なります。初心者の場合、なかなかボールを進めることができず、打数が多くなってしまう人も多いはずです。

初心者同士で初めてラウンドする場合は、コースの距離が比較的短いゴルフ場を選べ ば、なかなか前に飛ばせない人でも安心です。ある程度ゴルフ経験がある上司や同僚とのコンペや取引先との接待ゴルフの場合は、距離があるゴルフ場を選んでも問題はないでしょう。

その②コースのレイアウト

バス旅ねっとが教えるゴルフ場選びのポイント2

距離の次に注目したいのが、コースのレイアウトです。同じ距離のコースでもバンカーや池の数が多かったり起伏が激しかったりすると、攻略するのに高度な技術が必要となります。

初めてのラウンドであれば、高低差の少ないフラットなコースが用意されていることが多い河川敷のゴルフ場がオススメです。テクニックが必要な難しいコースにチャレンジしたいという中・上級者同士のラウンドなら、池やバンカーが多いコースや、高低差のある丘陵コースを選んでみてください。飛ばすだけではなく、攻略するワクワク感が楽しめる上、自分の腕を磨くこともできますよ。

その③景観

バス旅ねっとが教えるゴルフ場選びのポイント3

ゴルフ場の立地やつくりによって、さまざまな顔を見せるのが、景観です。シーサイドにあるゴルフ場からは海を、山に囲まれたゴルフ場では、春には桜、秋には紅葉を眺めながらゴルフをプレーすることができます。また、バンカーや池が生み出すコース上の造形美を堪能できるゴルフ場もあります。

せっかくゴルフ場まで足を運ぶのなら、ゴルフだけではなく大自然も満喫したいという人は是非、チェックしてみてください。

その④プレイスタート時間

バス旅ねっとが教えるゴルフ場選びのポイント4

ラウンドする時は、朝早くにゴルフ場に向かって1日がかりでゴルフをするものだと思っていませんか?最近では、休憩を挟まずに1ラウンド(18ホール)を4時間ほどで回るスループレーができるゴルフ場が増えています。

早朝から昼前までプレーする「早朝スルー」を選べば、ラウンド後に近くのレジャー施設などに立ち寄ってプチ日帰り旅行ができます。朝が苦手な人は、11時~14時頃までにスタートする「午後スルー」を選べば、寝坊のリスクも軽減されます。

ほかにも、ナイター施設のあるゴルフ場なら、ラウンドをしながら大自然の中の夕暮れや、ライトに照らされたグリーンなど、夜ならではの絶景を堪能できます。スループレーやナイターはプレー代も抑えられるので趣味として楽しみたい人や、1人でもラウンドで経験を積みたいという人にも好評です。

その⑤設備・サービス

バス旅ねっとが教えるゴルフ場選びのポイント5

心おきなくゴルフを楽しむためには、ゴルフ場の設備やサービスにもこだわりたいものです。練習場が併設されているゴルフ場を選べば、コースを回る前にウォーミングアップすることができます。女性の場合はパウダールームやシャワーなどの施設が整っているのかもチェックしておきたいポイントです。

午後からのプレーに向けて気持ちを切り替えるためにも、昼食の内容も気にしておきたいところです。最近は好きなものを好きなだけ食べられるビュッフェスタイルを取り入れているゴルフ場も増えています。1人ひとりの食の好みを気にせずに使えるので、社員旅行やコンペなどのときには重宝しそうです。

誰と行く? 相手も大満足のゴルフ場選び

ゴルフ場を選ぶ基準は、一緒に行く人や目的によっても変わってくるものです。ここでは3つのパターンに分けて紹介します。

友人との休日ゴルフ

友達同士でゴルフを楽しむのであれば、できる限りプレー代を抑えたいものです。プレーのスタート時間も相談して調整しやすいので、スループレーを選んでコストを抑えるのもオススメです。

お互い初心者の場合は、アップダウンが少なく、距離の短いコースがあるゴルフ場を選びましょう。自分たちのレベルに合ったコースを選ぶことで、ホールアウトするまで時間がかかってしまうというストレスも軽減でき、プレーに集中することができます。

取引先との接待ゴルフ

接待の場合は、昼食やプレー終了後の食事などにもこだわりたいものです。取引先の担当者がどれくらいゴルフに精通しているのかをある程度知ることも大切です。相手のレベルを知っておけば、コースの難易度を見極めながらゴルフ場選びができます。

お客様を招待する形になるので、少々値が張っても歴史があったり、格式が高かったりする会場をセレクトすると、信頼度もアップするはずです。

会社のゴルフコンペ

ゴルフコンペの場合、コンペ終了後に表彰式や軽い食事ができる場所がクラブハウス内にあるかどうかを確認しておきましょう。練習場のある会場を選べば、コンペが始まる前に体を慣らしておくことができます。

社内コンペなので参加者のレベルを把握した上で、回りやすいコースにするのか、テクニックが必要なコースにするのかなど、事前に打ち合わせをしておくと、スムーズに決めることができます。

貸切バスで宴会気分♪ ゴルフ場までの移動も仲間と一緒!

ゴルフ場までの移動も貸切バスなら宴会気分 

任せて安心! 貸切バスで車がなくても楽々移動!

ゴルフ場は早朝スタートが多く、駅から離れた場所にあるので、車移動が便利ですよね。しかし車や免許が無いからといって、ゴルフ場に行くのを諦めている人もいるはず。そんな時には貸切バスがオススメです。

朝早くても車内で寝られる! プレー後の一杯も美味しい♪

貸切バスは大型バスやマイクロバスなど、人数や予算に合わせて選ぶことができます。換気も徹底されていて、1人ひとりとの距離もとりやすいので、ソーシャルディスタンスを保ちながらゴルフ場まで直行!

貸切バスを利用すると……

  • クラブや着替えなどの荷物を運んでもらえる
  • 免許や車がなくてもゴルフ場まで直行してもらえる
  • 運転手付きなので、現地到着まで寝られる
  • 車内でも交流が深められる
  • ゴルフ場での打ち上げで心置きなくお酒が飲める

など、さまざまなメリットがあります。

コンペの表彰にも使える♪ 仲間とワイワイ盛り上がろう!

バスの車内は個室空間としても利用できます。ゴルフコンペのあとにゴルフ場で表彰式をするのもいいですが、帰りの道中にバスの中で行うこともできます。会場費も抑えられ、時間を有効利用できるので一石二鳥です。お酒の持ち込みも可能なので、コンペの打ち上げもできます。

自分たちのスタイルに合った会場を選んで、ゴルフを楽しもう!

プレーする時間も利用方法も多様化する昨今。「これじゃなきゃダメ」という固定概念を払拭!移動手段の幅も広げて、プレーを心置きなく楽しめるゴルフ場を探してみてください。

貸切バスをお探しの場合は、個人の観光からビジネス送迎まで、幅広いノウハウと実績のあるバス旅ねっとにご相談ください。お見積りフォームよりご希望の内容をお送りいただければ、担当スタッフより最適な貸切バスプランをご案内させていただきます。当日の運行までバス旅ねっとがお客様とバス会社の間に立ち対応させていただきますので、安心してお任せくださいませ。

\全国の貸切バスを手配します/まずは60秒カンタン見積りから

    ご利用目的を選択
    ご利用期間を選択

    発着地を選択

    ご利用団体区分を選択

    バス旅ねっとがどこよりも利用される理由

    バス旅ねっとが選ばれる理由は、お客様の貸切バス旅行計画成功のためのサポート力です。 518万人のお客様にご乗車いただいた実績を元に、観光地の提案やお宿・お食事の手配などを含めたお客様の目的に最も適したバスをご案内します。

    • 貸切バス専用の一括見積システム

      大手から中小まで全国3,019のバス会社を網羅し、条件や価格をデータベース化。 料金が安くなるよう出発地域に近い地元の複数のバス会社を選定し見積取得し、複数の見積から最も条件の良い見積だけをお客様にご案内します。

    • スペシャリストによる独自の専門チーム体制

      利用目的と都道府県ごとのスペシャリスト専門チーム体制とデータベースの活用で、都道府県と利用目的ごとに最適なバス会社を提案します。 予約以降のサポート体制も充実、最適な行程を作成し、安心して出発当日を迎えられます。

    • 万が一にも安心の補償

      バス旅ねっとは全てのお客様に無料で補償をいたします。 事故によるケガや入院等の治療費を補償するだけでなく、バスが故障した場合は代わりの交通手段を手配してお客様のスケジュールも守ります。また、有料でより手厚い補償もご用意しております。

    • 独自で設定した安全基準

      安全対策やドライバーの労務管理計画、教育など様々なバス会社の情報をデータベース化して独自の評価基準をクリアしたバス会社を手配しております。 安全への取り組みを日本バス協会に認められたバス会社とのネットワークも日本全国で構築していています。

    お知らせ一覧

    お知らせをもっと見る
    バス旅ねっとが教えるゴルフ場選びで失敗しない5つのポイント ページ上部に戻る