浜松アリーナへの行き方(公共交通機関、貸切バス)

静岡県の「浜松アリーナ」

浜松アリーナ

〒435-0016
静岡県浜松市和田町808-1

公式サイトはこちら

静岡県浜松市東区にある「浜松アリーナ」は1990年に開館した総合体育館で、メインアリーナはバスケットボールのプロリーグの試合やバレーボールの国際試合など屋内スポーツの大会に広く利用されています。また最大収容人数8千人のキャパシティを活かし、スポーツの他にも音楽ライブなどのイベントも開催される場所となっています。

ひとまわり小さいサブアリーナでは、バスケットボールやバレーボールの他にバドミントンやフットサル、卓球などのスポーツに利用され、集会や展示会にも使いやすい広さです。他にフィットネススタジオ、トレーニング室、卓球室、会議室、研修室なども備わっています。

浜松アリーナに公共交通機関でアクセスする方法

浜松アリーナへの電車やバスを利用したアクセス方法をご案内いたします。

浜松駅からのアクセス方法

JR浜松駅からは、路線バスで浜松アリーナ前バス停まで約13分でアクセスできます。浜松駅北口バスターミナルの9番のりばから、「80系統:磐田・見付行き」に乗りましょう。

また浜松アリーナの最寄り駅であるJR天竜川駅まで東海道本線で1駅4分なので、そこまで電車で移動してからであれば、徒歩15~20分ほどと歩けない距離ではありません。

浜松アリーナへ貸切バスで行こう

浜松アリーナへ10人以上で移動される場合は、貸切バスのご利用がおすすめです。
公共交通機関、レンタカー、乗り合いツアーバスと比べて、貸切バスにはこんなメリットがあります。

乗り換えなしで現地までラクラク移動

貸切バス利用のメリット1

目的地までの移動に公共交通機関を利用すると、電車やバスの乗り換えをして現地までは徒歩移動ということも多いですよね。旅行の大きな荷物を持ちながらの移動や、グループでの大人数の移動では目的地に着くまでに疲れてクタクタになりかねません。
貸切バスであれば、指定の集合場所から目的地の駐車場まで最短ルートで一気に移動することができます。もちろん移動の途中に寄りたい場所があれば経由地設定もできますよ。

運転はプロドライバーに任せて安心

貸切バス利用のメリット2

貸切バスは運転手付きのバスをチャーターできるので、レンタカーと違って運転はすべてプロドライバーに任せることができます。これなら知らない土地や慣れない道でも安心ですね。
グループに運転を担当する人がいなければ、気兼ねなくみんなでお酒を飲んだり食事をしたりできますし、帰り道で疲れたら眠って休みながら移動することができますよ。

ビジネス用途など使い方は自由

貸切バス利用のメリット3

貸切バスは1台のバスを丸ごとチャーターするので、用途に合わせた様々な使い方ができます。
ビジネスであれば取引先の方々を車内で接待しながら送迎したり、社員研修を兼ねてバス車内でミーティングやレクリエーションをしたり、自社のイベントや企画に招待したお客様に映像を見ていただきながら送迎したり、移動時間を有効利用できますよ。

浜松アリーナの周辺情報

浜松アリーナへのアクセスに役立つ、駐車場・グルメ・観光スポットの情報をご案内いたします。

浜松アリーナ周辺の駐車場情報

浜松アリーナ駐車場
【住所】 施設北側
【営業時間】9:00~21:30
【収容台数】約660台(大型3台)
【普通車料金】1回200円
【大型車料金】1回200円
 ※イベント開催時は公共交通機関利用推奨
駅北駐車場
【住所】 静岡県浜松市中区中央3-11-1
【営業時間】0:00~24:00
【収容台数】592台
【普通車料金】700円(12時間最大)
 ※30分毎100円

浜松アリーナ周辺のグルメ情報

炭焼きレストランさわやか
ハンバーグレストランチェーンの「炭焼きレストランさわやか」は、静岡県内のみで展開するローカルチェーン店で、テレビなどでご当地グルメとして取り上げられてたことで知名度が全国区になりました。 名物は牛肉100%のげんこつハンバーグです。テーブルに運ばれてから鉄板に押し付けて焼き目を付けますが、中が赤い状態で提供されます。肉汁たっぷりのジューシーなレアハンバーグは、ソースもありますが、塩やワサビで食べるのがツウですよ。浜松市内には12店舗ありますが、浜松アリーナに一番近いのは浜松篠ケ瀬店です。
公式サイトはこちら
うなぎ専門店「中川屋」
浜松アリーナの東、天竜川の近くにあるうなぎ専門店「中川屋」は、1877年創業の老舗店です。歴史ある座敷席と、2009年に新築されたモダンなテーブル席があり、全体の収容人数は80名と大きな店舗です。
中川家のこだわりは3つ。浜名湖から仕入れた活けうなぎを天竜川の伏流水を汲み上げた井戸水に放ち臭みを抜くこと、関東風の蒸し焼きで一般的なうなぎ店の倍の時間をかけてパリッと香ばしく焼くこと、創業以来継ぎ足しの秘伝のタレで二度焼きすることです。とろろ茶漬けのセットがおすすめです。
公式サイトはこちら
浜松餃子「石松」
円形に焼いた餃子にもやしを添えた浜松餃子のスタイルを最初に始めたのが「石松」です。浜松市内に餃子を食べられるお店は300ほどありますが、はじめての浜松餃子ならまず「石松」に行かれることをおすすめします。タレは甘めの特製酢醤油で、餃子の旨味を引き出しながらもやしにもよく合います。
JR浜松駅店だけでなく、国道152号線沿いの本店や、浜松SAにあり一般道からも入れる新東名店など車でアクセスしやすい店舗があるのがうれしいですね。石松本店は大型バス駐車場完備で宴会メニューもありますので、団体利用におすすめです。
公式サイトはこちら

浜松アリーナ周辺の観光スポット情報

ヤタロー工場直売店
学校給食のパンからはじまり、治一郎のバウムクーヘンなど浜松市で古くから地元で愛されているヤタローグループ。浜松アリーナの北にある「ヤタロー工場直売店」は、グループ内の工場で生産したアウトレット品が安く購入できる直売店です。パンやお菓子、青果などワケアリ商品がお得に手に入るとして開店時には整理券が配られるほどの人気です。ほとんどの人のお目当ては、高級バウムクーヘンとして全国的にファンの多い治一郎の切り落としバウムです。浜松アリーナ周辺で時間があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
公式サイトはこちら
磐田市香りの博物館
浜松市から天竜川を越えておとなりの磐田市には全国的に珍しい「香りの博物館」があり、建物は古代四大文明をモチーフにしています。1階には、パソコンソフトによる自分にふさわしい香り診断ができる体験コーナーや、香りのミュージアムショップ・香りのカフェテラスがあり、2階には香道具・香炉・香水瓶などの美術工芸品の展示や企画展、VR映像と香りによる「香りのVRシアター」があります。建物の東側にある「「豊田香りの公園」には、ラベンダーや金木犀などの香りに関する植物が植えられ、環境省の「かおり風景100選」にも選ばれています。
公式サイトはこちら
見付天神・霊犬神社
同じく磐田市にある「見付天神」は女性神・矢奈比賣命(やなひめのみこと)を主祭神とし、縁結びや子宝のご利益がある神社です。見付天神の奥はつつじ園になっていて、さらにその先には「霊犬神社」があります。ここに祀られている霊犬・悉平太郎(しっぺいたろう)は、長野県の駒ヶ根市にある光前寺からやってきて、人身御供のならわしの元となった妖怪を退治してくれました。この霊犬は磐田市のゆるキャラ「しっぺいくん」のモデルになるほど有名で、アニメ『ゆるキャン△』にも登場しましたよ。ペットの健康祈願に行ってみてはいかがでしょうか。
公式サイトはこちら

\全国の貸切バスを手配します/まずは60秒カンタン見積りから

    ご利用目的を選択
    ご利用期間を選択

    発着地を選択

    ご利用団体区分を選択

    バス旅ねっとがどこよりも利用される理由

    バス旅ねっとが選ばれる理由は、お客様の貸切バス旅行計画成功のためのサポート力です。 518万人のお客様にご乗車いただいた実績を元に、観光地の提案やお宿・お食事の手配などを含めたお客様の目的に最も適したバスをご案内します。

    • 貸切バス専用の一括見積システム

      大手から中小まで全国3,019のバス会社を網羅し、条件や価格をデータベース化。 料金が安くなるよう出発地域に近い地元の複数のバス会社を選定し見積取得し、複数の見積から最も条件の良い見積だけをお客様にご案内します。

    • スペシャリストによる独自の専門チーム体制

      利用目的と都道府県ごとのスペシャリスト専門チーム体制とデータベースの活用で、都道府県と利用目的ごとに最適なバス会社を提案します。 予約以降のサポート体制も充実、最適な行程を作成し、安心して出発当日を迎えられます。

    • 万が一にも安心の補償

      バス旅ねっとは全てのお客様に無料で補償をいたします。 事故によるケガや入院等の治療費を補償するだけでなく、バスが故障した場合は代わりの交通手段を手配してお客様のスケジュールも守ります。また、有料でより手厚い補償もご用意しております。

    • 独自で設定した安全基準

      安全対策やドライバーの労務管理計画、教育など様々なバス会社の情報をデータベース化して独自の評価基準をクリアしたバス会社を手配しております。 安全への取り組みを日本バス協会に認められたバス会社とのネットワークも日本全国で構築していています。

    お知らせ一覧

    お知らせをもっと見る
    浜松アリーナへの行き方(公共交通機関、貸切バス) ページ上部に戻る